nothing else todo (徒然なるままに)

折々の出来事や旅行記などを書き込んでいきます

ワイヤレス・インターネット回線について

現用のYahoo! BB ADSL サービス終了後の選択肢として、SoftBank AirUQ WiMAX の無料お試しを利用してみた。Yahoo! BBADSL回線を利用している場合には、SoftBank Airへの乗り換えを検討中のユーザー限定で無料お試し特典が用意されているようだ。(詳しくはサポートへの電話で確認のこと)

利用してみて解ったことは、光やADSL回線のような物理的なケーブルで接続された回線と違って、電波(ワイヤレス)回線の場合はターミナル装置を置く場所によって電波受信レベルが0~100%まで極端に変動することだ。基地局のアンテナ方向の窓側に設置しないとまず使えない。また、ターミナルの置き方(縦置き・横置き)によっても電波受信レベルが大きく変わる。各社が提供している利用可能エリアに入っていれば余程の電波障害物が無い限り利用は可能だと思える。ただ、ベストエフォートなので同一基地局を利用しているユーザー数や利用形態によっては通信速度が大きく変動する。両者ともダウンロード>アップロードの帯域を取っているのでダウンロードは実用レベルの速度が期待できるが、アップロードは時間帯(夜間の利用者が多い時間帯)によっては厳しいケースが発生する可能性がある。(特にビデオ通話利用等)

当方の住んでいる場所では、現用のYahoo! BB ADSL回線の速度は

DL:3~5Mbps UL:0.5~1Mbps (これでも十分使えてます)

SoftBank AirUQ WiMAXの速度は

DL:5~30Mbps UL:0.3~3Mbps (速度の変動幅は大きいです)

UQ WiMAXの場合は、ハイスピード+エリアモードを利用すれば UL:1~25Mbps)ケーブルTV事業者が提供しているワイヤレス・インターネット回線(地域BWA)も同じような速度になると思われます。

やはり安定した高速通信を求めれば光回線がベストということになる。後は長い目で見たランニングコストで各自が判断することになるが、乗り換えることはできるので当面のコストで判断するのも一考かもしれない。無料お試しを利用して判断されることをお薦めする。(ケーブルテレビ事業者でも無料トライアルができるところがあります)

現在、ADSL回線を利用されている方の参考になればとUPしておきます。