nothing else todo (徒然なるままに)

折々の出来事や旅行記などを書き込んでいきます

徒然日記

電気小売事業者は生き残れるのか?

2019年に地域電力会社から電気小売事業者に乗り換えて約3年経過したのだが、先日、4月末で事業停止するとの案内メールが送られてきた。 「エルピオでんき」からのメール抜粋 2020年12月以降、天然ガスなど発電燃料不足による電力卸売市場の慢性的に高…

固定電話回線について Ⅲ(ワイヤレス固定電話)

NTTドコモは、3月29日に自社のモバイルネットワークを利用した固定電話サービス「homeでんわ」を提供開始すると発表した。事前予約受付は3月25日から行うとのこと。 過去記事(固定電話回線 Ⅱ)にも記しているがNTT東西地域会社は、2024年から固定電話網…

低成長の根源を断て(経済気象台)

今日の朝日新聞(経済気象台)に題記の記事が掲載されていた。記事は3月3日内閣府発表の「我が国の所得・就業構造について」の衝撃的な事実がベースになっている。 1970年代に英国病を、80年代には米国病を笑ってきた日本経済社会は、90年代末から今…

ウクライナ戦争で原油・天然ガス・小麦の価格が高騰 なぜ?

2月24日に始まった、ロシア軍のウクライナへの侵攻で現在も戦争状態が続いている。ロシアの武力による侵略を食い止めようと西側諸国は経済制裁を強めているが、原油・天然ガス・小麦の供給資源国であるロシア産の供給が止まると価格の高騰という反撃がブ…

iTunes for Windowsが起動しない

先日、iTunes for Windowsのアップデートを行った後で起動しない現象が発生した。ネットを検索すると不具合が発生しているとの書き込みが多数上げられている。 どうもMicrosoft Storeからインストールすると起動できないケースが多いようなので、appleのダウ…

ロシアのウクライナ侵攻 (備忘録)

大きな出来事になりそうなので、備忘録として残しておこうと思う。 2022年2月24日はロシア(プーチン大統領)がウクライナに侵攻した日として歴史に残ることになるだろう。今後、停戦協定が結ばれて戦火が止むことを願っているが、今の時代に文化的な…

配当株投資に好機到来?

昨日と今日(2/12)の日経電子版に題記の記事が掲載されていた。何も目新しい話題でもないのだが、一応目を通してみた。 少しでも株式投資をされている方は、一年に2回(中間・期末)決算時に株式配当金を受け取られていることと思います。株式投資は基本的…

電子図書館について(Ⅱ)

昨今は新型コロナ(オミクロン株)の感染拡大で、自治体の運営する施設(学校・幼稚園・保育園・コミュニティ施設・図書館等々)の休校、休園、休館が相次いでいる。 当方の利用している図書館も1月中旬から休館になって書籍が借りられない状態が続いている…

リモートワーク、オンライン授業が当たり前になる?

昨今の新型コロナ(オミクロン株)の全国的な感染拡大で大きな問題点が指摘されている。それは、家庭内で1人の感染者が出た場合、家族全員が濃厚接触者扱いとなって勤め先・学校・幼児施設(幼稚園・保育園)を決められた期間休まなければならなくなる現象…

「キッザニア」(KidZania)とは何ぞや

最近、メディアで「キッザニア」の記事や報道を目にする機会が多くなっているような気がする。今日(1/23)の日経電子版にも関連する記事が掲載されていた。 キッザニアとは、子供が楽しみながら社会のしくみを学ぶことができるテーマパーク「こどもが主役の…

コロナ禍の今こそネット投票実現を!(Ⅱ)

今夏に参議院選挙が迫っているが、現状は新型コロナ(オミクロン株)の爆発的な感染拡大が始まっている。過去にも何回か書いているが、コロナ禍の今こそ「ネット投票」ができる環境を整えるべきだと、つくづく感じる。 以前にも書いているが(下記参照)ネッ…

メタバースとは一体何なのか?

最近、メディアで「メタバース」(metaverse)についての話題を多く見るようになった。今年の世界的な家電業界の展示会CES 2022でも、メタバース関連の製品の発表が相次いだようだ。Facebookが社名を「メタバース」(metaverse)から取ったメタ(Meta)に変…

原子力発電は悪なのか?

昨年あたりから化石燃料(石炭、石油、天然ガス)の価格が上昇してきている。その上に円安が進んだり、石炭の輸出を一時停止する国が出てきたりで、日本のエネルギー政策は難しい舵取りが続くことが予想される。 地球温暖化防止対応ということで脱化石燃料が…

家電製品の保証期間について

年が明けて3日目、明日4日から仕事始めの所が多いのではないかと思う。 昨年に続き、今年も前半は新型コロナ(オミクロン株)感染拡大防止モードが続きそうであるが、経口対応薬が効果を発揮してインフルエンザ並みの対応で済むようになることを期待したい…

日本株を買わない日本人 新しい資本主義「貧しくなる」

今日(12/19)の日経電子版に題記の記事が掲載されていた。先日(9/27)の報道1930で、「日本はなぜ賃金が上がらないのか? ”成長と分配” どうやって実現するのか」という特集を放送していたが、日本の株価も同様に欧米の株価(史上最高値を更新)の上昇と比…

「マイナポイント」事業の第2弾が2022年1月1日から始まる

前々から報道されていた「マイナポイント」事業の第2弾が、いよいよ2022年1月1日から始まるようだ。但し、すでに第一弾で5,000円分のマイナポイントをGETしている人は追加の15,000円分については下記のようになるとのこと。 ②マイナンバーカードの健康保険証…

電子図書館について

以前から電子書籍はネット上で販売されていたのだが、最近、地方の図書館でも(都市部の図書館では大分前から利用できていた)電子図書館のサービスを導入開始する所が増えてきている。かくいう当方の住んでいる市でも、ようやく電子図書館のサービスが始ま…

宝くじについて

久しぶりに「宝くじ」を買ってみた。1等が当たる確率は「ブロック宝くじ」(地方限定宝くじ)でも400万分の1しかない。「年末ジャンボ宝くじ」に至っては、5億分の22(約2,300万分の1)となる。ほとんどが「ハズレ」の宝くじだが、買わなければ…

経常収支から見た現在の日本

最近、輸入資源価格(原油からコーン・大豆)の高騰や円安の影響もあってガソリンを始め食料品価格がじわじわと上昇している。現在の日本は輸入資源価格が上昇し円安になると貿易赤字になりやすい体質になっている。 貿易赤字になるとメディアが「大変だ!」…

衆議院選挙2021(投票率)

10月31日に行われた衆議院議員総選挙は事前の予想とは異なり、自由民主党と立憲民主党の議席が日本維新の会に流れるという結果になった。今までの政治に対する批判票が顕在化されたことには一定の評価ができると思う。 しかし18・19歳を合わせた投票…

衆議院選挙2021(投票率はどうなるか?)

今回の衆議院選挙は、前回までとは違う様相が見受けられるようだ。小選挙区で野党5党が統一候補を立てて自民党と一騎打ちの選挙戦を展開している。自民党優勢が逆転する可能性がある接戦区は50選挙区近くあり、投票率いかんによっては野党が議席を伸ばす可能…

新聞の紙面ビューアーを使ってみた

最近は、新聞を取っていない家(特に若い方)も多いようだが、当方は昔から朝日新聞を取っている。数日前に「朝日新聞ご購読中の方 紙面ビューアーが無料で使えます!」なるチラシ(下記)が入っていたので試しに会員登録して利用してみた。 以前から、日経…

貿易統計から何が見える?(エネルギー資源)

最近、世界のエネルギー資源(石油・石炭・天然ガス)の価格が高騰してガソリン・電気・ガスの料金の値上がりが心配されている。需要に対して供給が絞られていることから起きた一時的なものとの見方もあるが、発展途上国の経済発展による資源消費の増加によ…

GDP世界3位の日本の実像

先日(9/27)の報道1930で、「日本はなぜ賃金が上がらないのか? ”成長と分配” どうやって実現するのか」という特集を放送していた。先日亡くなられた内橋克人さんがずっと指摘してこられた格差の問題の裏側が感じられる部分も多少あったように思う。 企業の…

人口推移から見る日本の近未来像

人口ピラミッドを見ると現在から近未来が見えてくる。戦後の第一次ベビーブーム世代が71~75歳になり後期高齢者になろうとしている。その子供達である第二次ベビーブーム世代が46~50歳のいわゆる働き盛り世代を構成している。この先、彼等がリタイアするま…

購買力平価とは(円の価値)

以前と比べて、円の価値が次第に下がって来ているのではないかという記事が増えている。確かに年初(2021.1)は103円台まで円高/$が進んだが、その後、年央(2021.6)には110円台まで円安/$となっている。(2011年には79円台まで円高/$が進んだこともある…

TVerがGoogle Chromecastに対応してた

少し前までTVerはChromecastに対応していなかったのだが、今日なにげにスマホでTVerを起動してみるとcastのボタンが表示されているではないか! 試しにTVにcastしてみると大画面に昨日放送のTVドラマがcastされて再生されている! ”感激” これで、やっと民…

ポッドキャスト「REINAのマネーのとびら」のご紹介

7月から日経電子版で始まったシリーズで、もうすでに毎回聞いておられる方も多いと思いますが、30分弱の音声での解説は内容がなかなかおもしろいのでご紹介しておきます。 マネーだけでなくアメリカの文化的なことも知ることができて聞いて見る価値があると…

デジタル庁発足(9月~)

いよいよ9月からデジタル庁がスタートする。以前(2001年頃~)から総務省の旗振りで「e-Japan戦略」「u-Japan政策」・・・と数々の構想が打ち出されてきたが、残念ながら構想の十分な実現には至っていない。2001年の構想では高速インターネット料金は1/3に…

QRコード決済の最終バトルが始まる?

今日の日経電子版に下記の記事が載っていた。いよいよQRコード決済の最終バトルが始まるようだ。現時点ではPayPayを利用している会員数が一番多いが、加盟店数では楽天Payに負けている。そこで加盟店数を増やすための方策として手数料を最安に設定することを…